手抜きできない重要なシステムにこそ備えが有効です。
UPS(無停電電源装置)とは、電池や発電機を内蔵し、停電時でもしばらくの間コンピュータに電力を供給する装置です。
UPS(無停電電源装置)の設置およびサーバ/デスクトップへの接続設定を行います。

お申し込みはこちら>>からお願いいたします。

電源トラブル時のUPSの動作例

停電状態になった時の自動シャットダウンの動作をご覧いただけます。

●オムロン社 PowerAct Proを使用した例

●サンケン電気社 FULLBACK NetAgent III SVを使用した例

XenServerを用いたP2Vにも対応、細かなバックアップ設計もできます

物理マシン(Physical Machine)で稼働しているシステムを仮想マシン(Virtual Machine)へ移行するP2Vの機会が増えています。
仮想化移行後も安定運用できるように、UPSによる電源対策を施しておくと安心です。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。
仮想化したあとも電源対策バッチリ!XenServer+サンケン電気製UPSで停電にも安心なシステムを作ってみた!

主な導入実績

基幹XenServerにおけるUPS設定(2010年、2015年実施)

※サンケン電気社の他、オムロン社、APC社(現Schneider Electric社)製品での設定も承っています。