toggle
アミュレットは情報の技術でお客様に貢献します。

QuattroPod シリーズ

Wireless HDMI/Mini DP Extender
ワンクリックで映像を表示

「QuattroPod シリーズ」は、お手持ちのデスクトップパソコンやノートパソコン、スマートフォンやタブレットなどの端末の画面を、離れた場所に設置したディスプレイにそのまま画面ミラーリング(投影)できる製品です。
大型ディスプレイを使用して大人数にプレゼンテーション資料や画像・映像を見せたいときや、ケーブルの敷設が難しい場所にディスプレイを設置して映像を流したいときなどに便利です。

さらに、ファームウェアバージョン:1.9598以上では、1台の送信機と複数の受信機を用意して、端末の画面を複数のディスプレイに同時にミラーリングできる「マルチキャスト機能」が実装されました。

本製品は無線接続を利用していますが、5.2GHz帯(W52)のみの対応となっております。本製品のご使用には、W52に固定できるWi-Fi機器ルーターをご用意ください。

■参考:映像出力を無線通信を利用して複数のディスプレイへ。快適なマルチキャスト虎の巻!

<ミラーリング接続図>

簡単操作でワイヤレス通信による画面ミラーリング(投影)機能
●最大4画面までの分割表示(※端末によって送信機の追加購入などの条件があります)。
●タッチパネル機能付きディスプレイに接続し、ディスプレイ側からパソコンを操作できるタッチバックコントロール機能
●送信機があればアプリやドライバのインストールは不要。iOS、Windows、macOS、Chrome OSなどの様々なOSに対応。(※Android端末の場合は、専用アプリが必要な場合があります)
●アプリやドライバのインストールが不要なので、カメラやゲーム機器にも接続可能(※変換コネクタが必要な場合があります)
●複数のディスプレイに同時にミラーリングできるマルチキャスト機能搭載
Standard 送信機であれば有線接続を利用し、パーテーションなどの障害物があっても遅延の少ない、安定した画面ミラーリングが可能

製品特徴

ワイヤレスプレゼンテーションを実現

パソコンの画面をワイヤレスでスクリーンに投影できます。

プレゼンターが大勢いる場合でも、送信機を付け替えればワンクリックで画面表示の切替ができるので、ケーブルをつなぎ直す必要がなく、時間のロスもありません。

 

最大4画面の分割画面表示も可能

複数の送信機や、AirPlay機能を利用して、4台までの端末の画面を同一のディスプレイの表示することができます。資料やデータを比較する際にも便利です。また、端末画面の表示・非表示も操作することができます。

複数のディスプレイへ同時にミラーリング可能

送信機に接続した端末の画面を、複数のディスプレイに同時にミラーリングをすることができます。
プレゼンテーションやワークショップを行う際に、1人1台ずつディスプレイを割り当て、同じ画面を共有することができます。

 

 

 

送信機につないで簡単操作でミラーリング

デスクトップパソコン、ノートパソコン、iPhone、iPadなど、普段お使いの端末に送信機を差し込めば、専用アプリやドライバをインストールする必要がなく、すぐに画面ミラーリングができます。
また、アプリやドライバが不要なため、接続可能なポートがあればデジタルカメラやゲーム機器等にも接続して画面ミラーリングが可能です。

※Android端末は、QuattroPod専用アプリのインストールが必要な場合があります。(Google Play store アプリ詳細ページ

また、AirPlayGoogle Castを利用した画面ミラーリングも可能です。詳しくは以下のブログをご覧ください。
受信機だけでもけっこう使える!?QuattroPod 受信機活用法!

最大4台までの分割画面表示に対応

ミラーリング時は、最大4台までの端末画面を同時に表示することができます。
(※端末によって送信機の追加購入、専用アプリの使用などの条件があります)

画面ミラーリングでもタッチパネルで端末を操作できる、タッチバックコントロール機能

OSがWindows 10またはUbuntu Lts 20.04 なら、ViewSonic社のTD2423またはTD1655を使用することで、タッチパネル機能も動作します。

アミュレット公式ブログ:
QuattroPodのワイヤレス画面ミラーリングでもタッチパネル機能が使えるか試してみた!

ViewSonic TD2423製品紹介ページ
■ViewSonic TD1655製品紹介ページ

様々なOSで動作

専用アプリやドライバが不要のため、Windows、macOS、iOS、Chrome OSなど多くのOSに対応しています(※Android端末は専用アプリが必要な場合があります)。さらに、弊社ではUbuntuでも画面ミラーリングに対応していることを確認しております。
このように、様々なOSの端末画面をミラーリングすることができます。

アミュレット公式ブログ:QuattroPodってどんな製品?OS/デバイス別の使い方をおさらいしてみた!

フルHDまたは4K出力対応

QuattroPod Standard 送信機はDCI 4K(4096×2160)24fps、4K UHDTV(3840×2160)30fpsに対応しています。
QuattroPod Mini 送信機QuattroPod USB 送信機はフルHD(1920×1080)60fpsに対応しています。高精細画質で画面ミラーリングが可能です。
ご使用になるディスプレイの解像度や接続ポートに合わせて送信機をお選びください。送信機の対応表はこちら

マルチキャスト機能:複数のディスプレイへ同時ミラーリング

最新ファームウェアバージョン(2021年2月現在)に、1台の端末画面を複数のディスプレイへ同時にミラーリングができる「マルチキャスト機能」が搭載されました。送信機で接続した端末の画面を、複数のディスプレイに同時ミラーリングすることができます。(事前に設定を変更する必要があります)

<マルチキャスト>

■アミュレット公式ブログ:複数のディスプレイに同時に映像出力ができる、QuattroPodに待望の新機能が実装!

※日本国内で販売されている5GHz対応のWiFiルーターは、W52・W53・W56など複数のチャンネルグループに対応していますが、 本製品は、5GHz帯の中のW52チャンネルグループのみの対応となります。
WiFiルーターがW52から突然W53・W56に切り替わってしまうと、接続が途切れる、マルチキャストの設定がリセットされる、といったトラブルが発生しますので、W52チャンネルグループに固定できるWiFiルーターのご用意をお願い致します。

★マルチキャスト時のWiFi設定につきましては、こちらの資料もご覧ください。

受信機だけでもGoogle CastとAirPlayに対応

ディスプレイとQuattroPod 受信機を接続すれば、パソコン・スマートフォンのGoogle CastまたはAirPlay機能を利用して、ディスプレイへの画面ミラーリングができます。しかも最大4画面までの分割表示も可能です。

■アミュレット公式ブログ:受信機だけでもけっこう使える!?QuattroPod 受信機活用法!

製品ラインナップ

HDMI出力・フルHD出力に対応しているQuattroPod Mini スターターパックと、通信の安定性の高い有線LANに接続でき、HDMI出力に加えてMini DP、さらに4K出力に対応したQuattroPod Standardの2種類をご用意しております。お使いの端末や用途、ご予算等に合わせてご検討ください。

※QuattroPodシリーズのクイックスタートガイド、ウェブ設定マニュアル等はこちらからダウンロードできます。

QuattroPod Standard

受信機1台、Standard 送信機2台のセットです。
HDMI、USBのほかMini DPポートに対応しています。有線接続も可能。4K対応の送信機です。

QuattroPod Mini スターターパック

受信機1台、Mini 送信機1台のセット。
HDMIポート搭載の端末と接続できます。フルHD対応の送信機です。

QuattroPod USB プラスパック

受信機1台、USB 送信機とMini 送信機1台のセット。
HDMIポートと映像出力可能なUSB Type-Cポート搭載の端末と接続できます。フルHD対応の送信機です。

QuattroPod 受信機

型番:AMU-WW-QPR01

受信機1台のみの単品です。送信機と、複数台のディスプレイと接続させてマルチキャストが可能です。AirPlay、Google Cast対応。製品仕様はこちら

送信機別 対応ポート・機能一覧

ご購入

●弊社オンラインストア

Yahoo! ショッピング

 

 


●Amazonマーケットプレイス




★アミュレット公式ブログ:QuattroPod 関連記事はこちらです!

QuattroPod FAQ(よくある質問と回答)

マニュアルダウンロード

QuattroPod シリーズリリースノート

QuattroPod シリーズ製品写真

アミュレットロゴ