NewerTech USB 3.0 to Gigabit Ethernet Adapterに続けて、次はHDMIアダプターのご紹介です!同じく3月上旬に発売予定の「OWC Thunderbolt 3 Dual HDMI Adapter」です。

Thunderbolt 3ポートを搭載したWindowsパソコンやMacで、最大4K UHDTV(3840×2160)@60Hz×2の高品質な映像出力を実現します。

使い方

使い方は極めてシンプルです(ドライバーのインストールは不要です!)。

  1. Thunderbolt 3 端子をパソコンに接続する
  2. HDMIケーブルでディスプレイ(プロジェクター)とHDMIアダプターを接続する

これだけであっという間に合計3画面の広大な作業スペースを手に入れることができます!

ディスプレイだけでなく、もちろんプロジェクターでも使えますので、会議室やレンタルスペースなどに1つあると結構重宝するかもしれません(4K対応なのでとても綺麗に映ります)。今回はViewSonic社の以下の製品を使ってみました。
https://www.viewsonic.com/jp/products/projectors/PX727-4K.php

HDMIアダプターの裏側には滑り止めのラバーが付いているため、机の上で転がり落ちることがありません。

Mac、Windowsともに3画面での「拡張」と「複製(ミラーリング)」が可能です。

Macでのデバイス確認方法

「」>「このMacについて」>「システムレポート…」>「Thunderbolt」の項目にデバイス名が表示されていればOKです。

Windowsでのデバイス確認方法

最初につないだ時には、以下のような表示が出ます。

ここでは「常に接続」を選択してください。

デバイスが正しく認識されると、このように表示されます。

かなり手軽に使えて携帯することもできますので、MacBook ProやMacBook Airをメインのマシンとして使っている開発者やクリエイターの方におすすめです!この機会にぜひご検討ください。

来週3月2日(月)から店頭でデモ展示しております。