ご自分のワークスタイル・ライフスタイルにぴったりのパソコンをお探しの皆様へ

こんにちは、アミュレット店員です。

 

「デスクトップパソコン」と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?

おそらく「性能が良くて容量も大きくて、でもそのぶん本体も大きいから持ち運べないし、設置に場所を取るし、重くて移動も大変そう」というイメージをお持ちの方が多いかと思います。

この写真では机の下にデスクトップパソコンが置いてありますけど、ご覧の通りそれなりに大きいのでけっこうスペースを圧迫するんですよね。

動かしたくてもなかなか重いので、特に女性なんかは一人で運ぶのが大変だったりしませんか?

今日はそんな「性能は良いけど、とにかく大きくて重い(ので、ときどき邪魔)」なデスクトップから移行するのに、とてもオススメな小型デスクトップパソコンをご紹介しますよ~!

「そこそこ性能が良いパソコンがほしいんだけど、部屋は狭いし、デスクトップパソコンだと大きいし重いし、ちょっとな〜」と今まで購入を躊躇していた方もぜひご参考ください!

とにかく小さくて軽い!

2年前に発売されたデスクトップパソコンPOWERSTEP VESA T3。

標準でThunderbolt 3のポートが搭載されている優秀な機器であり、何度か当ブログでもご紹介させていただきました。特にオール無線環境に関する記事はたくさんの方にご覧いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

そんなVESA T3がさらにパワーアップして新登場!

まずは、そのビジュアルを公開。

小さい!!しかも軽そう!!

これ、デスクトップパソコンです。デスクトップパソコンです(大事なので2回言いました)。

なんと成人男性の片手の平に乗るくらいの大きさです。びっくりですね。重量は約0.7Kg。500mlのペットボトルより少し重い程度ですので、このように女性でも片手で持てますよ!

 

この軽さならば、お部屋の模様替えをしたくなったり、職場で突然レイアウト変更・デスク移動があっても簡単に持ち運べます。あの大きくて重いパソコンを持ち上げて腰を痛めたりすることもありません!!女性にも腰にも優しいデスクトップパソコンです。

また、「ゴーーーッ」「ブォーーーン」「ヴィィーーーン」といったパソコン特有の騒音を皆様も何度か耳にしたことがあるかと思いますが、本製品はそういった雑音も比較的少なく、基本的に静かにしてくれます。耳にも優しいデスクトップパソコンです。

2年前のVESA T3から、どう進化したのか?

Thunderbolt 3のポート搭載・小型で軽くて持ち運びに便利。新しくなったVESA T3は、前作モデルよりもさらにCPUの性能が向上しております。

論より証拠ですね。早速CPUの性能・負荷テストを測定できるというCINEBENCHでベンチマークをとりました。

CPUの検証結果を、こんな感じで芸術的なかっこいい画像とともに教えてくれます。

まずは前のモデルから

測定結果はcbという単位で数値を出してくれます。まずは前のモデルでチェック。

356cbという結果でした。

ランキングを見ると、ちょっと控えめな順位ですね…。

 

続いて新モデルを測定!

769cbなので、前モデルの2倍以上の数値です。多少の誤差があったとしてもCPUの性能が上がっているのがとてもよくわかりますね!

前モデルは2コア4スレッドでしたが、新モデルは4コア8スレッド。サイズの大きい画像や動画の編集・変換作業、ソフトウェアをインストールするときなどに速さを実感できると思います。

重めのソフトウェアを動かしながら他の作業を行うと、パソコンの動きが鈍くなったり、途中で止まってしまうといった経験が誰でも1度はあると思います。新VESA T3ならばソフトウェアインストール&他の作業を同時並行してもスムーズに動きそうですね。

頭の回転が早い人って、普段からマルチタスクも並行してサクサクこなせちゃいますよね。同じように、CPUの性能が上がったおかげで、頭の回転が早くなった(=計算処理が速くなった)新VESA T3も、今まで以上にマルチタスクをサクサクこなせますよ!

気になる動作速度は?本体が小さい分、遅いのでは?

「CPUの性能が上がったのはわかったけど、あんなに小さい機器ならば、動作速度はイマイチなのでは?」と気になるところ。いくら小さくて軽くてCPUが優秀とはいえ、動きが鈍かったり、ちょっとファイルを保存しただけですぐフリーズしてしまうなら使いづらいですし…。

というわけで、次は気になる動作速度を検証です!

せっかくですので、弊社で販売中の大型デスクトップパソコンと比べてみました。


写真の大きな黒い機器が弊社のデスクトップパソコン最上位モデル・POWERSTEP Tower。その上にちょこんと乗ってるのが新VESA T3です。どちらも「デスクトップパソコン」に分類されるのが不思議なくらい、大きさに違いがありますね。なお、Towerの重量は約16kg。新VESA T3の20倍以上もあります。

大きさ・重さ、どちらもこれだけ差があれば、動作速度にも圧倒的な差が出るのでは?この2台で比較して記事になるのか不安になってきました…。

今回もいつも大変お世話になっております、Crystal DiskMarkで読み書き速度・書き込み速度のベンチマークを取りました。

なお、Towerも新VESA T3も、中身は同じM.2 2280 NVMe SSDにして検証しています!

まずはPOWERSTEP Towerの数値をチェック

おお~。さすが弊社が誇る高性能デスクトップ!

1秒間に約3,000MB(3GB)のデータを読み込み可能です。iPhone7で撮影した写真は1枚あたりの容量が2.0~2.5MBと言われていますので、Towerならば1秒間で1,200~1,500枚の写真を読み込みできる計算になります。速い!これなら文字通り手足のようにサクサク動いて、快適でしょう!

 

続いて、新VESA T3の数値は?どのくらい差が出る?

重量がTowerの20分の1以下ですから、速度も20分の1?いやいや、さすがにそこまで遅くないでしょうけど、半分の1,500MB/sくらいを予想。

では、実際の数値をどうぞ!

え?

予想より全然速い……!

VESA T3は、1秒間に約2,800MB(2.8GB)を読み込み可能です。iPhone7で撮影した写真ならば、1秒間で1,120枚~1,400枚程度を読み込みできることになります。

さすがにサーバとしての運用もできるTowerにはやや劣るかもしれませんが、VESA T3はこんなに小さいのに、大型デスクトップパソコンと遜色ない動作速度なのです。

これだけサクサク動いてくれるなら、クリックするたびに読み込みに時間がかかって、だんだんイライラしてきて思わず目の前のディスプレイを叩き割ってしまう心配もありません!

なお、筆者が個人的に使用中の某社製のタワー型デスクトップパソコン(中身はSSDではなくHDD)も計測したところ、読み込み速度が180.4MB/sという結果でした。2016年製なのでそこまで古くもないと思うのですが、1秒間で読み込みできる写真は70~90枚程度となり、新VESA T3の方が16倍以上速いです。ディスプレイ叩き割りそう。

実際にいじってみる

せっかくなので弊社HPに載せる写真を、無料体験版のAdobe Photoshopを使って簡単な作業をしてみます。

まずはSDカードの画像を読み込むところから。

大切なお客様にご覧いただく製品の写真ですからね、サイズ等を調整する前の製品画像は解像度が高くてサイズが大きいものが多いです。中には30MB以上の写真もあります。

容量の大きな写真が200枚くらいあるはずなのに、サブネイルの表示も写真データの読み込みも速い…!SDカードに画像をたくさん保存してしまうと、カードの読み込みだけでも時間をけっこう取られる時があるんですよね…。

9MB程度なら、Photoshopに画像を取り込んで数秒で表示してくれます。

さきほどの読み込み速度180.4MB/sのデスクトップですとPhotoshopをクリックしてアプリケーションが立ち上がって砂時計が止まるまで20秒、そして大きな画像を取り込むのにまた15秒ほどかかるので、作業できる状態に至るまで計35秒。

この一連の流れがVESA T3なら7〜8秒程度で済んじゃいます。素晴らしい。そして、その後の作業も素早く動きますのでストレスフリーで快適!

アプリケーションの立ち上げや画像の読み込みの待ち時間が減り、なおかつ動作もサクサク動くので、作業全体の時間も今までより短くて済みそうです!これならディスプレイを叩き割る心配もありません。

待ち時間1回1回を比べたらほんの数秒の差ですが、塵も積もればといいますし、数年間使い続けることを想定したら、累計作業時間も大きな差になりそうですね。

写真や画像をたくさん保存したいけど、機器が小さい分、容量も少ないのでは?

CPUの性能は向上、しかも動作速度は高性能デスクトップに劣らない結果を出した新VESA T3ですが、容量はどうなんでしょう?特に写真や動画、画像をたくさん扱う方は、チェックしておきたいところ。

小型だし、めちゃくちゃ少ないんじゃ…と心配になりますが、弊社では256GBからご用意いたします。

デジタル一眼で撮影した微細かつ美麗な写真1枚のサイズを3MBとすると、8万5千枚以上保存できる計算になります。iPhone7で撮影した写真であれば、10万~12万枚も保存できます。

弊社ではお客様の使用用途やご予算に合わせて、容量を増やすことも、少なくすることもできます。さらに、ご希望の OS インストール、初期設定など、出荷前に弊社で必要な設定を行うことも可能です。その他ご要望やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご相談ください!

まとめ:

リニューアルした新VESA T3は小型だけど、マルチタスクにも強く高性能。動作も早くサクサク動いて、容量も増やせる。設置するのにスペースもいらないし、簡単に持ち運べて優れもの。

というわけで、新しくなったVESA T3は、小さいけれど皆様のIT業務や趣味もしっかり支えてくれる、とても賢いデスクトップパソコンでした。

筆者のCPU性能も向上させたいところです。

 

今回、ご紹介したPOWERSTEP VESA T3は、こちらからご購入いただけます。

POWERSTEP VESA T3

POWERSTEP VESA T3

 

※カスタムハードウェアのお問い合わせはこちらからどうぞ。

 

ゲーマーの皆様、動画編集をされる皆様は必読、VESA T3とグラフィックボードを組み合わせた使い方も近々ブログでご紹介する予定ですので、お楽しみに!