toggle
アミュレットは情報の技術でお客様に貢献します。
2021-02-12

【プレスリリース】組み込み用ファンレスコンピュータ「POWERSTEP fitlet2 BTO」2月12日より受注開始


アミュレット株式会社は2021年2月12日より、BTOに対応した小型の組み込み用ファンレスコンピュータ「POWERSTEP fitlet2 BTO」の取り扱いを開始いたします。

POWERSTEP fitlet2 BTOはデータ収集など、IoT機器に求められる業務に最適な小型の組み込み用ファンレスコンピュータです。内部に可動パーツを持たないため、振動・衝撃に強く壊れにくいのが特徴です。また、通気口を持たず、塵・ほこりの多い環境でも安心です。VESAマウントやPoE対応LANポートなどのオプションパーツをご用意しており、用途に合わせた構成が可能です。手のひらサイズでコンパクトな筐体なので、場所を取らずに設置することができます。

◎ リリース概要
会社名:アミュレット株式会社
登記地:東京都千代田区外神田 3-5-12
製品名:POWERSTEP fitlet2 BTO
製品概要:組み込み用ファンレスコンピュータ
希望小売価格(標準構成、税込み):51,150円
受注開始時期:2021年2月12日から
製造元:Compulab(イスラエル)
お問い合わせ先:アミュレット株式会社 法人営業部
住所:東京都千代田区外神田 3-5-12 聖公会神田ビル1階
電話:03-5295-8439
FAX:03-5295-8424
Email:pc-sales[at]amulet.co.jp
Web:https://www.amulet.co.jp/solutions/custompc/powerstep-fitlet2-bto/

◎ 製品コンセプト
IoT機器には設置環境でのデータの収集、監視、解析処理といった能力が求められます。そのため、処理能力、ストレージ容量といった要求仕様を満たしながらも、小型で常時稼働できる耐久性が必要です。POWERSTEP fitlet2 BTO(以下、「本製品」)はファンレス構造のため塵やほこりに強く、内部に可動パーツを持たないので耐久性に優れています。筐体はIoT機器に適した手の平サイズで、さらに、BTOで要求仕様に合わせたパーツにカスタマイズすることが可能です。データ収集や防犯カメラ用の組み込みコンピュータなどにご活用ください。

◎ 製品特徴
○IoT機器に求められる機能を集約
・塵、ほこりに強く耐久性の高い構造
本製品はファンレス構造で通気口を持たないため、工場や倉庫といった塵・ほこりの多い環境でも安心です。また、内部に可動パーツを持たないため、振動・衝撃に強く壊れにくいのが特徴です。

・Wi-Fi・Bluetoothに対応
オプションのWi-Fiモジュールとアンテナを搭載することで、Wi-Fi(IEEE 802.11ac)とBluetooth 4.2を使用することが可能です。LANケーブルを配線する必要がなくなり、マウスやキーボードをワイヤレスで利用することもできます。

・ツイストロック機能搭載の電源ケーブル
本製品の電源ケーブルはツイストロック機能を搭載しています。電源プラグを差し込み、回転させることでツメが本体に引っかかり抜けにくくなります。この機能により、運用中やメンテナンス中に電源ケーブルが不意に抜けてしまうことを防ぎます。

○利用目的に応じて構成の変更が可能
・LANポートの増設が可能
オプションで本体側面にLANポートを増設可能です。PoE対応LANポートを増設することで、他のPoE対応機器に給電することもできます。防犯カメラや監視カメラを接続し、fitlet2で電力供給をしながら映像データを採取するといった使い方も可能です。また、LANポートを4ポート搭載した「POWERSTEP fitlet2 VPNルーター」はネットワークアプライアンス向けに構成されており、fitlet2 BTOに比べて早く納品できますのでこちらもご参照ください。

・選べるM.2 SSDと2.5インチSSD
標準構成ではM.2 SATA SSDを搭載していますが、本体下部にマウンタを搭載することで2.5インチストレージに換装することが可能です。2.5インチストレージにはHDDとSSDの両方をご用意しており、長期運用向けにNAS向けのHDDもございます。マウンタを搭載するぶん本体が大きくなるため、小型なM.2 SATA SSDと大容量な2.5インチストレージを用途に合わせてお選びください。

○設置場所を選ばないコンパクトサイズ
・コンパクトな筐体
本製品は標準構成でのサイズが112 mm(W) × 84 mm(D) × 34 mm(H)とコンパクトな設計になっています。組み込み用PCとしての設置や既存の環境への増設にもそれほど場所を取りません。

・取り付けに便利なVESAマウント対応トップカバー
標準構成では放熱フィン付きトップカバーを搭載していますが、オプションでVESAマウント対応トップカバーを搭載することも可能です。VESAマウントに対応することでディスプレイ背面や壁などの小さなスペースに取り付けることができます。

◎ 主な用途
・工場や倉庫といった塵・ほこりの多い環境でのデータ収集

・防犯カメラ・監視カメラ用のビデオサーバ

・その他、衝撃や振動の多い環境で運用するIoT機器

◎ 基本仕様
CPU:Intel Celeron J3455(4コア4スレッド 1.5 GHz)
チップセット:SoC(System On a Chip)
メモリ:4 GB DDR3L 1600 Hz SODIMM
ストレージ:128 GB M.2 SATA SSD
外部インターフェース(フロント): 2x USB3.0 Type-A、1x 3.5mm ヘッドホンジャック、1x 3.5mm マイクロホンジャック、1x microSDカードスロット
外部インターフェース(リア):2x USB2.0 Type-A、1x HDMI 1.4(4k @ 30 Hz対応)、1x mini DP 1.2(4k @ 60 Hz対応)、2x Gigabit Ethernet、1x RS232 シリアルポート※、1x ACアダプタジャック(12 V)
※ 利用にはCompLab mini-serial to DB-9 adapter cableが必要です。
対応OS:Windows 10、Ubuntu 20.04 LTS、CentOS 7.8、pfSence 2.4.5-p1
使用環境温度:0 ℃ ~ 45 ℃(広温度対応は別途相談)
サイズ:放熱フィン付きトップカバー装着時:112 mm(W) × 84 mm(D) × 34 mm(H)
:VESAマウント対応トップカバー装着時:112 mm(W) × 112 mm(D) × 25 mm(H)
:2.5インチストレージマウンタ装着時:+ 18 mm(H)
重量:約350 g
付属品:1x ACアダプタ(12 V, 3 A)、Owner’s manual、保証書

◎ ハードウェアサポート
購入後3年間のセンドバック保証

◎ 販売価格(税込)
POWERSTEP fitlet2 BTO(標準構成) 51,150円

Compulabについて
Compulabは1992年に設立されたコンピューターボードやファンレスミニPCの製造メーカーで、Computer-on-Module(CoM)のパイオニア的存在です。CoMとはコンピューターに必要な部品を一つのモジュールにまとめたものです。Compulabは1997年からCoMを製造しており、2007年からファンレスミニPCの製造を開始しました。アミュレット株式会社ではCompulabで製造されたパーツを輸入し、自社で組み立てを行い販売しています。

関連記事