toggle
アミュレットは情報の技術でお客様に貢献します。
2022-07-15

ミドルタワーデスクトップPC「POWERSTEP Tower」のZ690モデル取り扱い開始


アミュレット株式会社は2022年07月15日より、第12世代 Intel Coreプロセッサと多様なインターフェースを搭載したミドルタワー型デスクトップパソコン「POWERSTEP Tower」の販売を開始いたします。

ノートPCやスマホ、IoT機器が溢れている現在、ユーザの中核的な処理を行う機器には、様々な拡張性が求められています。本製品は最新の第12世代 Intel Coreプロセッサに対応したZ690チップセットを搭載し、Thunderbolt 4(※1)やPCI Express 4.0(※2)といったインターフェースに対応したミドルタワー型デスクトップパソコンです。高い基本性能と豊富なカスタマイズを活かし、様々な業務に対応できます。

◎ リリース概要
会社名:アミュレット株式会社
登記地:東京都千代田区外神田 3-5-12
製品名:POWERSTEP Tower
製品概要:ミドルタワー型デスクトップパソコン
希望小売価格(税込):193,050円
出荷時期:2022年07月15日
お問い合わせ先:アミュレット株式会社 法人営業部
住所:東京都千代田区外神田 3-5-12 聖公会神田ビル1階
電話:03-5295-8439
FAX:03-5295-8424
Email:pc-sales[at]amulet.co.jp
Web:https://www.amulet.co.jp/

◎ 製品コンセプト
「基本性能の充実と拡張性の両立」をコンセプトに、Z690チップセットや様々なインターフェースを搭載した弊社のデスクトップ機の最上位モデルです。高性能なCPUや大型のグラフィックボードを搭載することも可能です。技術計算や画像・動画編集といった専門的な業務を行うユーザの要望を叶え、高い拡張性により多様な要望に応えます。

◎ 製品特徴
・第12世代 Intel Coreプロセッサを搭載
本製品は最新の第12世代 Intel Coreプロセッサに対応しています。この第12世代のプロセッサの特徴は性能重視のP-coreと省電力重視のE-coreという2種類のコアを搭載していることです。処理の重い計算や作業はP-core、バックグラウンドタスクといった軽い処理はE-coreというように振り分けることで、高いパフォーマンスを発揮しながらも消費電力を抑えることができます。

・PCI Express 4.0 M.2 SSDに対応
本製品にはストレージ用のM.2スロットを3つ搭載しており、うち2つがPCI Express 4.0 M.2 SSDに対応しています。この規格は前の世代に比べ2倍の転送速度を誇り、高速なデータ転送を実現します。

・拡張性に富むミドルタワーケース
業務の中核となるPCにおいては、用途に応じて様々な拡張性が必要となります。
本製品は高性能なCPUや豊富なメモリ、GPU、ストレージの冗長化など様々なオプションを用意していますので、目的の業務にぴったりなマシンをご提供いたします。SATAストレージは8台まで搭載できますので、ストレージ容量を増やしたりRAIDを構築して冗長性を高めることが可能です。

・Thunderbolt 4ポートを2ポート搭載
Thunderboltの最新規格であるThuderbolt 4ポートを搭載しています。Thunderbolt 4ポートを活用することにより「2ディスプレイまでの4K出力」「外付けPCIeデバイスの使用」「10 GbEネットワーク通信」「最大6台までのデイジーチェーン接続(27 Wまでの電源供給)」といった外部への拡張が実現できます。
Thunderbolt 3と互換性があるので、今までThunderbolt製品を使っていた方にもおすすめです。

・グラフィックボードを搭載可能
PCの描画性能を向上させるグラフィックボードをオプションで追加可能です。グラフィックボードを搭載することで画像・動画の編集やCADなどのクリエイティブな作業をスムーズに行うことが可能です。また、グラフィックボードは、その計算能力の高さから最近注目されているディープラーニングにも性能を発揮します。お見積では、画像・動画編集やRAW現像など様々な用途におすすめなGeForceシリーズと、CADや3DCGといった高負荷なクリエイティブワークにおすすめなQuadroシリーズがお選び頂けます。

◎ 主な用途
・高性能なCPUや豊富なメモリ資源を活かした技術計算用マシン

・画像・動画編集やCADといったクリエイティブワークの編集機

・豊富なストレージやLANポートの増設などの拡張性を活かし多用途に使えるマシン

◎ 基本仕様
CPU:Intel Core i5-11500 3.30 GHz
チップセット:Intel Z690(ASRock Z690 Pro RS)
メモリ:32 GB (2x 16 GB DDR4 3200 MHz)
ストレージ:1x 500 GB M.2 SSD
グラフィックス:Intel UHD Graphics 770(オプションでグラフィックカードを搭載可能)
ネットワーク:1x 2.5 Gigabit Ethernet
インターフェース(トップ): 2x USB 3.1 Gen1 Type-A、マイク、ヘッドフォン
インターフェース(リア):2 × USB 3.2 Gen2 Type-A/2 × USB 3.2 Gen1 Type-A/2 × USB 2.0 Type-A/1 × RJ-45 LANポート/HDオーディオジャック(サウンド入力、フロントスピーカ、マイクロフォン) /1 × PS/2ポート/1 × DisplayPort 1.4/1 × HDMIポート
対応OS:Rocky Linux 8.6、Windows 10, Windows 11
サイズ:214.0 mm(W) × 489 mm(D) × 489 mm(H)
重量:約16 kg
付属品:電源ケーブル、アミュレット保証書

◎ キッティングサービス
ご希望のOSインストール、初期設定など、出荷前に当社で必要な設定を行うことで、開梱してすぐにお使い頂けるサービスです。システム構築時間の節約につながります。

◎ 製品入手先
当社見積サイトよりお申し込み頂いたのち、御見積をお送りします。

【POWERSTEP Tower】

POWERSTEP Tower

◎ ハードウェアサポート
購入後1年間のセンドバック保証

◎ 販売価格(税込)
POWERSTEP Tower 193,050円

◎ 用語解説
※1:Thunderbolt 4
Thunderboltの最新規格です。40 Gbpsの転送速度や100 WまでのUSB PDに対応しており、以前のバージョンのThunderbolt、USB、DisplayPort、PCIeなど様々な規格と互換性があります。また、Thunderbolt 3では対応していなかったThunderbolt機器のハブ接続が可能になりました。

※2:PCI Express 4.0
従来のPCI Express 3.0の2倍の転送速度である16 Gbpsを誇る規格で、IntelのCPUでは第11世代で初めて対応しました。この規格に対応したことでより高速なM.2 SSDを搭載できるようになりました。

関連記事